ホーム > ピックアップ記事 > 【軽井沢別荘管理部日誌】木は美術品・お庭は美術館 お庭編

【軽井沢別荘管理部日誌】木は美術品・お庭は美術館 お庭編

別荘管理部が一緒にお仕事させていただいている各業界のプロに軽井沢での別荘ライフに必要不可欠な情報を伺い、発信していくコーナーです☆

これからの季節、草刈りや落ち葉清掃の相談が多くなってきます。
そこで、お庭の手入れのプロ「庭水」の原田さんにお庭のメンテナンスについてインタビューしました!

プロが教える間違いない剪定方法

橋本:「別荘をご所有のオーナー様からよく草刈りや落葉清掃のご相談をいただくことが多い のですが、 そもそもなぜ草刈りなどのメンテナン スが必要なのでしょうか?」
原田さん(以下敬称略):「やはりお庭をい つでも気持ちよく綺麗に保つためですね。 」
原田:「草刈り、 落葉清掃、 植木の剪定、消毒、肥料をやる施肥なども挙げられますね。 」

橋本:「お客様ご自身で剪定等の手入れをするときに、 注意点などありますか?」
原田:「剪定の目的にもよります。 軽井沢は落葉樹が多いのですが、 落葉樹の良さは、「葉先のやわらかさ」にあります。 これを損なわないように剪定をすることが 一番景観を保つには良いものです。 昔からモミジは、「庭の真ん中で威張らせておけば良い木になる」 と言われているように、 本当はなにも手を加えないのが良いでしょう。 ただ、お庭は
ス ペ ースが限られてますから、 木と木がケンカをして枝が枯れたりしないように剪定をされるとおもいます。 例えば切り方とすれば、 葉を直に切らず、 まわりの枝とのバランスを見ながら自然な成りになるように気をつけます。 お客様ご自身で剪定をされる方で多いのは、 下枝は手が届きやすい ので、 下をいっぱい切 っ てしまわれることです。木の成長
は陽当たりが良い上のほうが成長が早いので、切る量は、上から 「七 ・ 五 ・ 三」 のバラン スで切ることを意識しましょう。葉は切らないで、 葉の上で切ること。なるべく芽を残しておくことが間違いのない剪定方法と言えるでしょう。 」

仕上がりをイメージして、ひとつずつ手入れをすると良いです。
落葉樹は冬に、常緑樹は秋に剪定が
おすすめです。

橋本:「剪定をする時期はいつが良いものでしょうか?」
原田:「基本的には年中、葉があるないに関わらず行っていただいて大丈夫です。落葉樹なら 12月1月頃が。松などのかたちをつくる仕立物であれば 9月、10月頃がおすすめです。12月 か ら1月は落葉樹は水を吸っていない時期となり、その時期に切ることが一番木にとって傷みが少ないからです。ただ、 これらは くまで経験上の話であって、切る度合いにもよりますが、いつ切っていただいても大概問題はありません。」

芝庭の作り方

橋本:「お庭を芝庭にされたいというご相談も多い のですが、 ゴル フ場のような芝はつくれるのでしょうか?」
原田:「手間ひまかければつくれます。 や ったらや った分だけ、これに尽きます。 夏場なら2日に1回は水やりを行ったり、消毒、除草、芝刈り、施肥 手間ひまをかけたらかけた分だけ芝はこたえてくれます。 陽当たりの条件によっても変わってきますが、 酸素と栄養と水のバランスが取れれば、常に健康で良い芽が出る青々とした芝ができ、ゴルフ場のような芝になります。 」

橋本:「芝刈りをするタイミングはどのように見極めるものですか?」
原田:「残したい、揃えたい芝の高さの倍にな ったら刈り時です。刈るときに、芝の成長点を切らないように注意していただきたいです。 白くな っ て いる部分と緑の部分の境目が成長点となっていて、その上で切っていただくことが大事
です。 」

橋本:「除草剤は小さいお子様がいらっしゃ ったりペ ットとお住まいの方は好まれない方もいらっしゃいます。 」
原田:「乾いてしまえば大丈夫です。 半日から1日乾かせば問題ありません。 」

軽井沢の気候にあった樹木

橋本:「植栽をするなら軽井沢の気候にあったものを、とおもいます。おすすめの樹木などありますか?」
原田:「落葉樹なら、 モミジ、 シャラ、 ヤ マ ボウシ、 アオ ハ ダ、 ツ ツジ類ですね。 常緑樹なら、 ソヨゴが 一 番お
すすめです。 軽井沢の厳しい寒さにも強く、人気です。ただ常緑樹でも、目隠しや生垣にして永く付き合 っ て いくなら、 イチイがおすすめです。 」

橋本:「同じ樹木の種類や大きさでも金額が違いますが、なぜそのようなことがあるのでしょうか?」
原田: 「 一 番は格好だとおもいますよ。 木も美術品と考えていただければご理解いただきやすいとおもいます。 」
橋本: 「ではそれらを植えるお庭は、美術館になりますね。 」

橋本: 「最後に、お庭を所有されることで、なにが 一番大事と考えてますか?」
原田: 「お庭は別になくても良いものですよね。 お庭に求める価値は皆様それぞれですから、どの
ようなお庭にされたいかイメージや希望をお教えいただいてお庭づくりのお手伝いをさせていただいてます。 その方が〝どんなお庭にされたいか〞 という想いが 一 番大事です。

切る時は、バランスに気を付けましょう。

ご協力会社様情報

「庭水」

植木1本から、樹木の剪定、伐採、庭の手入れなど幅広く対応しております。
お気軽にお問合せ下さい。

🏠 〒389-0206 長野県北佐久郡御代田町
大字御代田2075-2
☎ 0267-32-3177
⌚ 9:00~17:00 年中無休
🌏 http://www.niwasui.jp

軽井沢別荘管理部のマスコットキャラ
「ロイくん」のなんでも別荘相談室

ロイくんなんでも別荘相談室

別荘のお悩みについて、なんでもお問い合わせください。
軽井沢の季節やご使用目的・頻度によって、様々な管理方法が必要となります。
経験豊富なスタッフにお任せください。
※ロイヤルリゾート株式会社別荘管理のお問い合わせページに移動します。

お電話はコチラから
0120-50-6186

除雪、薪の準備や手配、解氷、水道開閉栓、換気、布団乾燥、落葉清掃、伐採・草刈、害虫・害獣駆除、適切な修繕、防犯などなど、季節に応じあらかじめ準備するものや使用後に対応すべきものが数多くございます。
これら全てをご自分でやられるのは大変です。
一括でお任せいただくのも一部をお任せいただくのも、用途や使用頻度によりますので、まずはお気軽にご相談ください。