ホーム > ピックアップ記事 > 軽井沢での暮らしをサポート~オンリーワンの介護サービスの活用をご提案~

軽井沢での暮らしをサポート~オンリーワンの介護サービスの活用をご提案~

軽井沢駅前店所長 泥谷 × 別荘管理部 橋本 × ホームインステッド・ジャパン 足立 聖子さん

「軽井沢に療養に行きたいけど、現地でのサポートが心配…」
「東京から別荘に行くのに、車椅子だから移動が不安…」
「別荘に滞在中に自宅で親のケアをして欲しい…」。

ロイヤルリゾートは、そんな介護に関するさまざまなご不安・ご要望に対して、軽井沢での快適な暮らしを実現するために、介護サービスの活用をご提案致します。

ホームインステッドシニアケアⓇとは
1994年に米国ネブラスカ州で創業し、現在、世界14ヶ国で9万人以上のスタッフによって約8,000万時間の高齢者サービスを提供している、世界最大規模の高齢者介護事業者です。日本においては、1986年から神奈川県内で介護事業を行う、伸こう会グループと、2019年にマスターフランチャイズ契約を締結し、介護保険の枠にとどまらないハイクオリティなサービスを高齢者とそのご家族のために提供しています。

 

ご家族と一緒に楽しむ、これからの老後のあり方

泥谷 具体的にはどこまでのサービスができるのかということをまずお伺いしたいです。

足立聖子さん(以下敬称略) 生活上必要なことであれば、基本は制限を設けずに対応しております。逆に、日本初の介護保険を使わない介護サービスということで、範囲を柔軟にしているのがサービスの特徴です。普通の介護で必要なお手伝いに加えて、お掃除お洗濯、それから調理もします。あとは、お買い物に行ってくるとか、逆に、お買い物に付き添って欲しいとか、そういったご要望もあります。最近入り始めたのは、旅行について来て欲しいというようなのがありますね。また、今一番力を入れているのは、ワクチン接種の付き添いプランです。ワクチンを受けた当日はどうしても体調が悪くなるという方が多いのですが、ご家族が会社を休んでまで付き添うというのはなかなか難しいということで、半日または2時間付き添うプランをご提供しております。

泥谷 軽井沢のような首都圏から少し離れているところでもご対応いただけるのでしょうか。

足立 そうですね、場所の制限は特にありませんので、大丈夫です。ご高齢の方だったり、障害のある方だと、介護してくれる人が変わると生活の中でやり辛いというか、安心できないという方が多いので、軽井沢などの別荘や旅行先でもいつもと同じヘルパーさんが来るというのが良いところだと思います。

 

 

泥谷 我々も不動産業者観点から見ると、売却する理由として、「高齢になって別荘には行けなくなってしまった」「母や父の介護があるからしばらく行けない」という内容をよく聞きます。そのような方々には、とても良いサービスではないかなと。逆に売らずに、このサービスを使って来ていただけたら、選択肢が増えて良いのではないかなと思うんですよね。

足立 年齢を重ねて、最後の時間に我慢しなきゃいけないとか、自分がこれまで大事にしてきたライフスタイルを全部変えなきゃいけないとか、難しいのではないでしょうか。今までやっていたことを同じようにできなくても、自分がすごく好きだった場所、街の雰囲気・賑わい、そういったところに誰かの手を借りれば行けるということであれば、ずっとそれを続けていただきたいなと。それをできれば、ご家族が一生懸命自分の時間や様々なことを犠牲にしてやるのではなく、ご家族と一緒に楽しんでもらいたい。年を取ったので全部諦めるのではなく、次のステージになったのでそれに合わせて変えていただき、そこに弊社のようなサービスをお手伝いという形でうまく使っていただきたいです。人生の各ステップでご自身のやりたいことを、今までとちょっと形を変えて継続していただくということが、これからのあり方かなと思います。

 

 

橋本 どのようなタイミングでお客様にご提案するのが良いですか。

足立 本当にどのタイミングでも、私共はお手伝いできると思います。今は元気だけれどこの先を考えると年齢的に不安があるという場合でも、逆に、寝たきりに近い状態になられている段階でも大丈夫です。ご利用者の方がよく仰るのは、「使うまでは他人に任せることとか、他人を家に入れることに対してものすごく不安もあったし、正直抵抗感があった。実際に来てもらったら、こんなに何でもないものだったんだ」と。私たちのスタッフもそこはプロなので、お家に入れていただくときの立ち居振る舞いとか、そこはしっかりと研修しています。思ったよりも気が楽だった、気を遣わずに済んで良かったと言っていただくことが多いです。

 

ストレスフリーな介護へ軽井沢での活用方法

泥谷 実際に軽井沢で利用された方の利用方法というのはどのようなものがあったのでしょうか。

足立 普段は東京で暮らしている方がこちらに来られるときにご利用いただいたというケースで、日中はご家族が見ていらっしゃったので、朝ベッドから起こして身支度を整えてから車椅子に乗っていただいて、また夕方ご訪問してお風呂と着替えと、歯磨きをしてまた休んでいただくという。その時は日中も職員が待機する形だったので、ご家族がお買い物に行きたいとかゴルフに行きたいというときにお留守番に伺って、その方と一緒にお話したり、近所を車椅子で散歩したりということもありましたね。

泥谷 軽井沢であれば、ゴルフを夫婦でしたいから、お食事に行きたいから見て欲しいというような需要が多そうですよね。他には、おすすめのプランとかありますか。

 

 

足立 意外とお得だと思うのは、車椅子の方が首都圏などから軽井沢にいらっしゃるときに、車でご自宅までお迎えに行って、軽井沢までお連れするというプランです。新幹線でもお車でも、車椅子とか足の不自由な方がご一緒となると、荷物も多く途中で休憩も必要ですし、結構大変だと思うんです。ですので、ご家族とは別で弊社の職員が車でお連れ致します。料金も、付き添いサービスに運転が付いているような位置付けなので、そのかかった時間数の請求しかしません。あとは、皆さんで外食されるときにその場所までお連れして、帰りもご自宅までお送りするとかですね。

泥谷 軽井沢の別荘というと、どうしても山の中なので少し不便なところがあって、一度家に着いてしまうと外出するのに腰が重くなってしまうところがありますが、そういったときにヘルパーさんが居れば、もうちょっと活動的に動けそうですね。

足立 もしご要望があれば、空いたお部屋などに常駐させていただくこともできますので、ちょっと出かけたくなった時などすぐにご対応することもできます。でもまずは、週に一回だけでもスポット的にご利用いただいて、その時間にご家族が介護から離れて、お友達と会うとか、美容院に行くとか、リフレッシュする機会を作っていただきたいです。介護は長くなることが多いですし、ご家族に自由な時間ができることは精神衛生上すごく良いことですので、うまくサービスを使いながらゆっくりご在宅を継続していただけたらと思います。

泥谷 別荘を買われる方は、首都圏で忙しい日々を過ごして、休みに軽井沢でリフレッシュして、体をリセットさせる目的がほとんどです。そういう面ではリセットしなきゃいけない場所でもありますし、このサービスを使ってより快適な別荘ライフを送っていただければ一番良いのではないかと思います。

 

軽井沢別荘管理部のマスコットキャラ
「ロイくん」のなんでも別荘相談室

ロイくんなんでも別荘相談室

別荘のお悩みについて、なんでもお問い合わせください。
軽井沢の季節やご使用目的・頻度によって、様々な管理方法が必要となります。
経験豊富なスタッフにお任せください。
※ロイヤルリゾート株式会社別荘管理のお問い合わせページに移動します。

お電話はコチラから
0120-50-6186

除雪、薪の準備や手配、解氷、水道開閉栓、換気、布団乾燥、落葉清掃、伐採・草刈、害虫・害獣駆除、適切な修繕、防犯などなど、季節に応じあらかじめ準備するものや使用後に対応すべきものが数多くございます。
これら全てをご自分でやられるのは大変です。
一括でお任せいただくのも一部をお任せいただくのも、用途や使用頻度によりますので、まずはお気軽にご相談ください。